捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会

捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会の公式ブログです。
ここではパネル展のお知らせや、有志の会メンバーからの報告などをUPしていきますので、よろしくお願い致します。

残念な話ではありますが
2
日々、捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会 公式ブログをご覧頂き、
またご支援、ご意見ありがとうございます。

捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会の発足キッカケにもなりました
「正しい歴史を伝える会東京支部」より、下記の発表がありました。


 ------------------------------------------------------
12/22 正しい歴史を伝える会FB記事より。
https://www.facebook.com/TadashiRelishi?fref=ts
正しい歴史を伝える会東京支部からのお知らせです。
平素は正しい歴史を伝える会の活動運営に格別のご支援を賜り厚く御礼を申し上げます。
さて、平成24年6月の発足以来「捏造!従軍慰安婦」展実行委員会(現正しい歴史を伝える会)が
まもなく1年半を迎えようとしています。
しかしながら、当会及び関係者に関します事実無根の虚言やうわさが後を絶たず、活動に支障が出ている状況にあります。
つきましては、残念ですが訴訟という形で真実を皆様にお知らせしていくことになりました。
事情をご賢察のうえ、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 ------------------------------------------------------
その後、1/24にも正しい歴史を伝える会FBページにて下記の発表もされています。
 ------------------------------------------------------
裁判開始のお知らせです
正しい歴史を伝える会東京支部
例年にない寒さでございまが、皆様には益々ご発展のこととお喜び申し上げます。平素は並々ならぬ力添えにあずかり誠にありがとうございます。
さて、昨年告知致しました裁判の日程が決まりましたのでお知らせ致します。なおこの裁判は些細な揉め事ではなくインターネットを利用する皆様におかれましても重要な指針となるものでございす。
従いまして第一審は簡易裁判所、家庭裁判所ではなく地方裁判所となる比較的大きな案件となります。
皆様方におかれましては事情をご賢察の上ご理解賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

日時 2月12日(水) 午前11時より
場所 さいたま地方裁判所
第4民事部 105法廷
(浦和駅徒歩10分 傍聴可です)
 ------------------------------------------------------


上記の発表の間、1/11に当会の主要メンバー4人に訴訟書が届けられました。
その訴訟書はこれに当たるものであると考えております。
大まかな内容ではありますが以下に記させていただきます。

1/11に伝える会の中心メンバーより。
有志の会主要メンバー4人に対して計3850万円ほどの損害賠償を訴えられる事態となりました。
訴えられたのは正しい歴史を伝える会の創立時に関わった有志の会のメンバーで、
自分はその中には含まれていないのですが、その訴訟の中身は自分が聞いても
謂れのない訴えではないかと言わざるを得ないものです。
一つを例に挙げると、とあるSNS内に書かれた記事に対するコメント
(記事の内容に関わりますが、記事そのものではありません)が、
名誉毀損にあたるとして、550万円ほどの請求をされています。
その記事を書いたのは自分なのですが、書いた自分には何の訴えもなく、
訴訟という行動も事前の説明や警告もなく行われたと報告が入っています。

自分は有志の会が発足し少ししてから参加した身でありますが、
当事者として総てを知っている訳ではありません。
しかし、この訴訟に至る経緯において正しい歴史を伝える会に対して、
疑問点と不信感を持っています。

以前FBで動画、その動画を元に展示会開催中に、色々投げかけをした他の人による言動も、
正しい歴史を伝える会の姿勢に大きな疑問を感じさせる一因となっております。

有志の会の主要メンバーからもそれまでの経緯から話し合いや内容証明のついた手紙などを
送ったとのことですが、訴訟となると話のケタが違ってくると思います。
有志の会の共同代表となってまだ僅かな経験しか持ち合わせていない自分ですが、
活動には大きな労力と時間を要します。
会の中に入って実感するのは、ネットだけでなく
実際に動いてくれる人がいることの有り難さです。
とくに有志の会の中心となって動いてくれるメンバーには多大な力を頂いていると
強く思っています。
そして、多くのパネル展を短期に多く開催出来た事はこの慰安婦問題で多くの方に、
資料提供出来てるモノと実感できています。
また、これからも我々有志の会は日本国内だけではなく、海外邦人と連携していきます。

正直、こんなバカげた訴訟に付き合うような時間も労力もかけたくありません。
時間的・金銭的な損害も勿論ですが、訴訟を受ける経験のないメンバーにとっては
大きな精神的負担にもなっています。
有志の会の一員として、このような問題が発生したことを発信し皆様の気分を
不快にしてしまうことを誠に申し訳なく思いますが、
裁判を一刻も早く終わらせるためにも情報の開示が必要と判断し、
公表に踏み切らせていただきました。

有志の会として最優先すべきは慰安婦問題の解決であることは、
今までもそしてこれからも変わることはありません。

ですが、こうして訴訟が発生したからには、
残念なことではあるにしろ降りかかる火の粉は払わねばなりません。
事態をできるだけ公表せず、穏便に済ませようとしたことも
このように問題が発展してしまったことの一因として考えられるため、
ここに至った経緯やこれからの経過も有志の会のスタンスとして、
掲示していこうかと現在は考えております。
とはいえ、これは有志の会と正しい歴史を伝える会、当事者同士の話でもありますし、
経緯と問題の経過については関心のある方のみ目にすることができるような形で
発表する予定です。

今回の件でご不快に感じた方には誠に申し訳ありません。
この場を借りてお詫び申し上げます。

捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会
共同代表 福留洋志




※この記事のコメントについて
せっかくのご意見を頂き感謝いたします。
しかし裁判前に付き、コメントは当会で管理し非公開とさせて頂きます。
| 捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会 | ブログ | 07:31 | comments(1) | - | - |
イベント レポートです(東京都九段下)
1
当会のブログをご覧の皆様、もう3が日は過ぎてしまいましたが、
新年明けましておめでとうございます。

1/1〜1/3の間行いましたイベント

米国グレンデールから慰安婦像を追い出そう!
おかげさまで盛況のうちに終了いたしました。

たくさんの方から暖かい応援のお言葉をいただき、
初日にはなんと片山さつき議員が激励に駆けつけていただいたりといった
思わぬサプライズもあったりしました。


(プライバシー保護のため、はっきりと顔出しOKとわかる人以外はぼかしてあります)

署名も予想してた以上の集まり方で、
なんと
約850通
もの署名依頼をいただき、現在代行作業にとりかかっております。


代行の実施が終わるまで
企画が終わったことにはなりませんが、この場を借りて御礼申し上げたいと思います。


今回の企画の成功は
沢山の方の協力のおかげです。
企画のきっかけとなった原案者である佐藤さん。拡散をしてくださった沢山の皆様。


蕪主さんをはじめとする
準備や現地での署名代行のお手伝いをして下さった皆様。


何よりもこの署名を始めてくださったテキサス親父さんこと、トニー・マラーノさんとshunさんをはじめとするテキサス親父日本事務局の皆様。

全ての皆様に感謝です。
誠に有難うございました。


捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会
| 捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会 | ブログ | 04:34 | comments(0) | - | - |
インタビューをさせていただきました。
1


昨日12/12に歴史研究家である
マックス・フォン・シュラー小林氏(写真中央右側)のインタビューをさせていただきました。
慰安婦問題をはじめとする歴史の問題や国籍の問題まで幅広いインタビューとなりました。
インタビュー内容は動画も併せ編集後公開していく予定です。

 

マックス氏は「日出処から」の代表講師で
2013年4月にグレンデール市議会へ慰安婦像設置に対する抗議文を送られています。

マックス・フォン・シュラー小林氏略歴(「日出処から」参照)
歴史研究家、ドイツ系アメリカ人、1974年岩国基地に米軍海兵隊として来日、
その後日本、韓国で活動。退役後、国際キリスト教大学、警備会社、役者、
コメンテーターとして日本で活動。たかじんのそこまで言って委員会などにも出演している。
現在は結婚式牧師。

抗議文 動画


「日出処から」
http://www.hiizurutokorokara.com/index.html

マックス氏ブログ アメリカ人が語る、アメリカの社会、戦争、将来
http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/

| 捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会 | ブログ | 02:18 | comments(0) | - | - |
手を取り合い連携できればと考えています。
1
この活動をしていると、様々なありがたい出会いがあります。

昨日伺わせていただいた
藤沢市での西村真悟先生の講演会にて、

http://aikoku1192.blog68.fc2.com/blog-entry-1280.html

レイテ島での戦いのご遺族の方とお会いすることができました。
曙光会という先人たちの思いを胸に戦争体験真実の記録と日比友好に務めている会
の事務局のかたでもあります。

その方とのお話の中で、今の教育では子供たちがかわいそう。
でも、河内・福王寺の慰霊碑にお参りした時に、
小学校の先生にお会いし、その先生は自分の目でこうした慰霊碑や史実を確認して
ちゃんとした歴史を伝えていきたいと話していたとのお話を伺いました。
この先生に教わった子供たちは幸せでしょうね。との自分の言に本当にそうね。
と目を細め嬉しそうにはなされていました。

時代の変化の中、歯がゆい思いや悔しい思いもいっぱいされ、
それでも耐えてこうして活動を続けてこられた方の笑顔は本当に優しい。
そう改めて実感する場面でした。

会の参加者の中の横浜市の先生は今の教育現場はおかしい!
市の小学校のどこに行っても国旗があがっていない。
日教組に限らず、教師のほとんどがアカに染まっている
皆さんにはそれを声に出して訴えて欲しい!
声を出せば、教育現場は苦情に怯えているから変わっていく可能性がある。
そのように話されていました。

現状を憂いてなんとかしようとする先生も少数ながらいるのだと、
希望を感じるお話でした。

その横浜市の先生には、ぜひパネル展にいらして
教育現場の現状とその危険性について話をして欲しいとお願いし、
快諾をいただいています。
名刺をお持ちでなく、こちらから連絡をお待ちしている状況ではありますが、
ぜひ実現したい!そう強く思っております。

パネル展を開催する中で様々な出会いがあります。
パネル展はこの問題を考えたこともない人、
本当はどうなんだろうと
疑問だけを持っている人に来ていただきたいと考えた企画ですが、

既にこの問題をよくご存知の方も、
こうして出会い、連携するきっかけとなる場として機能していければ
自分はそのように考えています。

こうしたありがたい出会いを糧に
この問題が一日も早く解決することを願って止みません。

捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会 福留洋志


※12月6日 訂正と追記
訂正:上記の曙光会のかたより、「レイテ島ではなくルソン島」
「河内・福王寺ではなく世田谷の特攻観音」であるとのご指摘をいただきました。

自分の記憶がいい加減で、このような間違いをしてしまったこと。
この場を借りてお詫びをさせていただきます。申し訳ありませんでした。


追記:会場にてお会いした横浜市の先生、この先生はアメリカ帰りで向こうでも
教師をなさっていたとのことです。海外に出たことで改めて日本の良さを実感したとの
お話も聞いております。
日本で当たり前に生活していると、何者にも代え難いこの国の素晴らしさについて
気づきにくいのかも知れません。
国旗に誇りを持てない、日本の象徴である国旗を掲げようとしない。
このことのなんと勿体ないことか!。

失って初めて分かる。生活をしているとそんなことを感じることがあります。
ですが、この国を失ってから実は代え難いものであることを実感した。
そんな悲しいことにならないよう。声を上げていきたいと改めて感じます。


(株)明成社 私たちの美しい日の丸・君が代
http://meiseisha.com/%E5%95%86%E5%93%81%E6%A1%88%E5%86%85/%E4%B8%80%
E8%88%AC%E6%9B%B8%E4%B8%80%E8%A6%A7/%E7%A7%81%E3%81%9F%E3%81%
A1%E3%81%AE%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84%E6%97%A5%E3%81%AE%E4%
B8%B8%E3%83%BB%E5%90%9B%E3%81%8C%E4%BB%A3/

 
| 福留 洋志 | ブログ | 11:21 | comments(1) | - | - |
捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会 公式ブログ 開設いたしました。
1
初めまして。
当ブログを見ていただきありがとうございます。

私たちは捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会という 市民の団体です。

沢山の人のご協力を得て、関東を中心とした様々な場所で
慰安婦問題を切り口とし、
近代史〜現代への見直しと日本再生を考えるパネル展を実施しています。

歴史の実際のところはどうなのだろう?
日本人は本当に悪いことをしたのだろうか?
この問題を過去の問題として捉えていいのだろうか?
といったことを皆様と一緒に考えていきたい。

そう考えて様々な場所で行わせていただいております。

その情報発信や交流の場として
新たにブログを開設させていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。

 
| 捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会 | ブログ | 10:34 | comments(3) | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ CATEGORIES
+ ご支援のお願い
■「捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会」は、一般の社会人や主婦などの個人会員によって構成され、営利を目的としない市民サークルです。

展示会のパネル制作費、会場使用料、講演依頼、広報などの活動資金は、全て来場者の皆様と会員の寄付でまかなわれており、会員やその友人などの奉仕によって運営しています。しかし、私たちの小さな団体だけではどうしても限界があります。

民間の力で自虐的な歴史観を払拭し、日本人が正しい歴史・文化を知る展示会やイベントの開催を全国に広げていくために、広く皆様からの寄付をお願い申し上げます。

捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会 一同

■振込口座
【金融機関】ゆうちょ銀行
【記号】 10550番号 17976461
【口座名義】捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会


※但しこの口座を他金融機関からの振込の受け取口座として 利用される際は次の内容をご指定ください。
【店名】〇五八(読み ゼロゴハチ)
【店番】058
【預金種目】普通預金
【口座番号】1797646

+ RECOMMEND
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ SELECTED ENTRIES
+ PROFILE