捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会

捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会の公式ブログです。
ここではパネル展のお知らせや、有志の会メンバーからの報告などをUPしていきますので、よろしくお願い致します。

スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    北海道で「慰安婦問題」の真実についての周知街宣
    0
      北海道で慰安婦問題のパネル展等を開催されている、
      『捏造日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす北海道の会』さんが
      いわゆる「慰安婦問題」の真実についての周知を目的とした街頭活動をなさいます。

      以下、転載。
      ---------------------------------------------

      第六回 真実の水曜デモ

      【日 時】 平成27年10月28日(水) 12時~13時

      【場 所】 札幌市中央区大通西3丁目

      【主 催】 捏造日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす北海道の会

      【現 場 責 任 者】 澤田健一(当会代表)

      【注 意 事 項】
      ・動画撮影を行います。顔を映されたくない方は各自対処願います。
      ・主催者の指示に従って下さい。
      | 捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会 | ブログ | 20:23 | comments(0) | - | - |
      韓国人の上陸を拒否した軍艦島
      0
        〈現地レポート〉
        世界遺産の登録を阻止しようと軍艦島と高島への上陸を計画する韓国人の一行と同じ
        14時発のブラックダイヤモンド号船に乗った。




        長崎港内を軽快に走る船だったが、伊王島近辺で急に船足が落ち停止、漂流を始めた。
        「エンジントラブルです。修理をしています」
        と言うアナウンスがある。
        なんとか伊王島までは辿り着いたが、スラスターも効かないらしい。
        やがて「本日の運行は中止です」とアナウンスとともに乗客のため息がもれた。

        「軍艦島が拒否したな……」と直感。




        桟橋で韓国人のグループが報道に囲まれて取材を受けていた。
        そこでおとなしく帰れば何もなかったのだが、
        おもむろに紙をひき、お菓子や線香を並べ始めた。




        「おい!何やってんだ?」
        「死んだ肉親にお参りしてるんです。邪魔しないでください」と案内役らしき人物。
        「ここは公共の桟橋だ。許可はもらったのか?」
        「お参りするのに許可はいらないでしょう?」
        「お参りは墓でやるもんだ。許可がないならもらってこい!」
        「じゃあもらってきます。」

        約1分後、「許可をもらってきた」という。
        「どこからもらったんだ?」
        「あっちから」と船着場の事務所を指す。
        行って確認。「許可なんて出していない」という。
        伊王島町役場にも確認。
        「桟橋でのそのような行為は許可できません」
        と結局、嘘をついていた事が発覚。
        戻ると、もうやっていたので、
        「許可はされていない。この集会をやめろ!
        ここはお前らの国じゃないぞ!」
        と繰り返し言うが無視して声明文を読み上げている。




        確実にケンカ売ってる……。

        しばらくすると一応終わったんだろう。ゾロゾロ引き上げる。
        「ここは日本だ。法治国家だ。筋を通せばちゃんとやらせてやる!
        やるならちゃんと許可を受けてやれ!」
        と追い立てていると、NBCのカメラマンが「お前どけ!」と押してくる。
        そこでNBCのカメラ・音声ともみ合いになった。
        片言の日本語を話す木村という案内役に
        「俺は喧嘩しに来てるんじゃないんだ。やるならちゃんと許可とりなさい。」
        と諭すが、今度は「船長に許可をとった」と言う。
        早速、確認したが船長も許可は出していなかった。
        結局、案内役の木村は2度も嘘をついた。




        帰りに、NBCの記者と問答になった。
        「あんたらメディアは、法律違反と知っててもそれを撮って美談にする。
        その姿勢はおかしいと思わんか?許可取ったと2回も嘘ついてるんだぞ」
        「あなたは肉親が死んだ韓国の人たちのその悲しみをもっとおおらかに
        受け入れてあげられないのか?」
        「日本人の方がもっと死んどるわい!まずは法律を守った上でやるのが
        筋だろう。それをメディアが無視するのがおかしいと言っとるんだ。
        戦後70年経ってやっと初めて来たんだろう?しかもこのこのタイミングで
        来ることがおかしいと思わんのか?」
        「それはあなたの考え。私達メデイアはそう思わない。亡くなった人たちを思う
        この人達の純粋な……」
        と言っていたところで乗客から
        「報道の姿勢はおかしいもんな」と声が上がり、記者もそそくさと引き上げる。

        その後、記者から取材を受けたが、反映されることはないだろう。
        6時のニュースには、あれだけ抗議した私の姿は見事にカット・トリミングされていた。
        報道機関の偽善と偏向ぶりにはほとほと呆れてものも言えない。

        小川 茂樹
        | 捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会 | ブログ | 01:43 | comments(2) | - | - |
        書籍『日本人を狂わせた洗脳工作』WGIPを知る
        0
          評価:
          関野通夫
          自由社
          ¥ 540
          (2015-03-11)
          コメント:ついに「陰謀論」が「実体」を持って白日の下にさらされる時が来た!
          Amazonランキング: 35位

          ついに「陰謀論」が「実体」を持って白日の下にさらされる時が来た!

          お薦め書籍です。
          『日本人を狂わせた洗脳工作 いまなお続く占領軍の心理作戦』関野通夫

          2万5千点のGHQ文書の中から、タイトルに「War Guilt Information Program」とある文書、及び関連文書を多数発掘。新聞、ラジオのマスコミ操作、数百万の郵便物の検閲、教育への露骨な介入、伝統文化の否定等々、舌をまくほど絶妙なGHQの心理戦略が、このブックレットによって、白日のもとにさらされる!
          戦後70年にして、日本を米国に恒久的に隷属させる作戦の呪縛からようやく解き放たれる!


          WGIP関連の一次資料を集めて解説した本です。
          | 捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会 | ブログ | 18:50 | comments(0) | - | - |
          倉山 満×YokohamaBBA「大人の寺子屋トークライブ」
          0
            JUGEMテーマ:日本の文化






            平成26年11月29日
            戦場の慰安婦パネル展(堀切地区センター)において

            http://true-history.jugem.jp/?day=20141117
            | 捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会 | ブログ | 18:06 | comments(0) | - | - |
            松木國俊氏講演動画
            0
              「朝日新聞が捏造した慰安婦問題」





              平成27年1月12日
              検証 慰安婦問題パネル展(板橋区立グリーンホール)において

              http://true-history.jugem.jp/?day=20141228
              | 捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会 | ブログ | 17:20 | comments(0) | - | - |
              語り伝える恵み豊かな島 竹島
              0
                絵本「メチのいた島」読み聞かせ


                (沢木)
                | 捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会 | ブログ | 18:30 | comments(0) | - | - |
                真実を知るとともに訴え続けていかなければいけない慰安婦問題
                0
                  12月12日、東京の憲政記念館から始り13日サンフランシスコ、14日ロスアンゼルスと、なでしこアクションが日米を股にかけ講演会などを行いました。下記は米国での様子を産経新聞が記事にしたものです。
                   
                   http://www.sankei.com/premium/news/141226/prm1412260007-n1.html
                   
                  慰安婦20万人強制連行説は日本国内ではほぼ解決した問題だと思いますが、海外ではそうではない。そもそもが他国の歴史戦に興味のある人はほとんどいないわけで声の大きいものが勝つというのが実情ですね。
                   
                  国内向け、海外向けでとりあえず分けて考えますと、まず海外向けに関してはとにかく黙ってないで主張すること。中国韓国と日本のどちらを信用するのか。まずそれだけでもいいんじゃないでしょうか。それぐらいの信用は日本はあるはずです。しかし主張する前にまずこれらの問題に関心がない人が日本人に多いのが問題ですよね。
                   
                  例えば竹島問題に関して韓国人に聞けばほぼ100%独島は韓国のものだと答えるでしょうが日本だと70%ぐらいでしたでしょうか。数%は知らないとすら答えるかもしれません。
                   

                  先日少し驚いたのは、沖縄の保守の友人が言うに沖縄の人はまだ従軍慰安婦説を信じてる人が多いということです。先日の選挙の結果などを見ても沖縄の言語空間がかなりやばいところまで行ってるところは見て取れますね。朝日が訂正記事を出してもまだまだマスコミの影響力は計り知れない。ちなみに朝日の訂正記事を沖縄の人は知らないとすら聞いたんですがどうなんでしょうか。インターネットをやっている人は流石に目にしてるでしょうが。俄に信じがたいのでこの辺もまた色々分かれば記事にしたいと思います。
                  (高橋)
                  | 捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会 | ブログ | 17:51 | comments(0) | - | - |
                  「日本の未来の為に 立ち上がる女性たち」の講演です
                  0

                    ↓ 集会動画 ↓

                     

                    このイベントの広報記事はこちら→http://true-history.jugem.jp/?day=20141126

                    12月12日(金)、千代田区永田町の憲政記念館において、なでしこアクション主催で、「慰安婦問題に終止符を! 〜日本の未来の為に 立ち上がる女性たち〜」と題し、慰安婦問題についての講演会が行われました。

                    また、片山さつき参議院議員も集会の合間を縫って会場にお越しくださり、登壇してご講演下さいました。

                    そして、主に海外からカウンタープロパガンダとして慰安婦問題を発信してくださっている3団体の代表者のお話があり、その中の1団体『Comfort Women ≠ Sex Slaves』の代表・木村日向子さんは、Web上での発信の重要性を訴え、慰安婦問題に関する保守側の意見を載せたWebサイトを制作すると主張されていました。ちなみに、このWebサイトは平成27年2月頃の完成を予定しているとのこと。

                    詳細な内容は全て動画にございますので、是非、ご覧くださいませ。  
                    (小野 由貴)
                    | 捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会 | ブログ | 22:01 | comments(0) | - | - |
                    We transmit information in English too
                    1
                    At the annex of this blog, we transmit information in English.
                    Please use that to transmit news and information about "comfort women issue" to persons who can understand English.


                    URL:http://true-history2.jugem.jp

                    Or please click [有志の会(in English)英文情報版] on the list of [+ LINKS] at the right column of this blog.



                    “英文でも情報発信しています”
                    当ブログの別館にて、英語による情報発信をしています。
                    英語圏の方へ「慰安婦問題」関連のニュースや情報の発信にご利用下さい。
                    URL
                    http://true-history2.jugem.jp


                    又は、当ブログの右カラムから +LINKS の
                    有志の会(in English)英文情報版」をクリック

                     
                    | 捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会 | ブログ | 22:00 | comments(0) | - | - |
                    生き証人プロジェクト フェイスブックページのご紹介
                    0
                      JUGEMテーマ:日本の文化
                       

                      当会のパネル展でも共に活動している“生き証人プロジェクト”のフェイスブックページが作成されました。
                      https://www.facebook.com/ikisyounin


                       

                      生き証人さんたちの証言動画はそちらでもご覧いただけます。
                      今後も埼玉県うらわ市に於いて定期開催予定の“生き証人プロジェクト”展示会の情報なども掲載されます。
                      下記の“生き証人プロジェクト”公式ブログ、YouTube(生き証人 証言動画)も併せてご覧ください。


                       

                      生き証人プロジェクト公式ブログ
                      http://ikisyounin.jugem.jp/


                       

                      YouTube 生き証人プロジェクト
                      https://www.youtube.com/channel/UC48-01GXWgU0Ggfe2hUeOBQ


                       


                      教科書に載っている歴史、それだけが全てなのでしょうか?
                      激動の時代を生きた父祖たち。
                      当時、若かりし彼らが何を考え、何を思って戦場へ行ったのか、そしてどう戦ったのか。
                      彼らが命を懸けて護りたかったものは何だったのか。
                      自虐史観が蔓延した戦後の言論空間の中で、掬い上げられることのなかった
                      父祖達の「生きた言葉」を聴きたい。その思いから生まれたのが「生き証人プロジェクト」です。

                       
                      | 捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会 | ブログ | 16:27 | comments(0) | - | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>
                      + CATEGORIES
                      + ご支援のお願い
                      ■「捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会」は、一般の社会人や主婦などの個人会員によって構成され、営利を目的としない市民サークルです。

                      展示会のパネル制作費、会場使用料、講演依頼、広報などの活動資金は、全て来場者の皆様と会員の寄付でまかなわれており、会員やその友人などの奉仕によって運営しています。しかし、私たちの小さな団体だけではどうしても限界があります。

                      民間の力で自虐的な歴史観を払拭し、日本人が正しい歴史・文化を知る展示会やイベントの開催を全国に広げていくために、広く皆様からの寄付をお願い申し上げます。

                      捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会 一同

                      ■振込口座
                      【金融機関】ゆうちょ銀行
                      【記号】 10550番号 17976461
                      【口座名義】捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会


                      ※但しこの口座を他金融機関からの振込の受け取口座として 利用される際は次の内容をご指定ください。
                      【店名】〇五八(読み ゼロゴハチ)
                      【店番】058
                      【預金種目】普通預金
                      【口座番号】1797646

                      + RECOMMEND
                      + RECENT COMMENTS
                      + ARCHIVES
                      + LINKS
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + SELECTED ENTRIES
                      + PROFILE